寅子

虎に翼

朝ドラ「虎に翼」来週から岡田将生さんが再登場するようです

第16週「女やもめに花が咲く?」の予告では、新潟地家裁三条支部に赴任した寅子が、支部の職員や地元の弁護士・杉田太郎(高橋克実)らから歓迎を受ける姿が描かれ、新たな人物たちが続々登場。さらに「ご無沙汰しています」と言いながら判事・星航一(岡田将生)が再登場した。
虎に翼

朝ドラ「虎に翼」娘・優未(竹澤咲子)との関係が徐々に悪化。寅子には花江ちゃんが必要です

寅子が裁判官として成長する一方で、娘・優未(竹澤咲子)との関係が徐々に悪化していることが示唆されていた第14週。第15週「女房は山の神百石の位?」の予告映像では、花江(森田望智)が「トラちゃんが見ているのは、本当の優未じゃないの」と話すシーンがありました。また、「言いたいことがあるなら・・・」とつぶやく寅子に対して、「そういう態度よ!」と声を荒げる場面も描かれていました。
虎に翼

朝ドラ「虎に翼」寅子の再婚相手?岡田将生が登場!

愛のコンサートは茨田りつ子(菊地凛子)の熱唱で大成功を収めました。家庭局のメンバーも機嫌良く祝杯を挙げていました。 一方、寅子(伊藤沙莉)の家では、花江(森田望智)が子どもたちに「家事を少し手抜きさせてほしい」とお願いしました。梅子(平岩紙)に愚痴を聞いてもらったことで、花江の表情はすっきりし、子どもたちも積極的に手伝うようになりました。 そして次週予告では、再び不穏なシーンが展開されます。最高裁長官の星(平田満)が「時代は変わった。役目も終えた。若い者たちに何かを残せることがあるのではないか」と穂高と思われる人物に問いかける場面があります。その星の横には岡田が立っており、その後、寅子と一緒に机で仕事をするシーンや、「なるほど」と穏やかな笑みを浮かべる場面も描かれています。しかし、寅子たちが喪服を着て酒を飲むシーンもあり、どうやら誰かの葬儀があるようです。
虎に翼

朝ドラ「虎に翼」道男と花江ちゃん「俺にはわかる。恋は人を笑顔にする」

猪爪家。多忙を極める寅子の夜食として道男が持ってきた不格好な稲荷寿司が出され、花江は「かわいいわよねえ。お漬物でも切ろうかしらん」と話します。 「ずいぶんご機嫌ね」という寅子に対して、直人は「道男が来たからだよ」「俺にはわかる。恋は人を笑顔にする」と述べて「花江が道男を?まさか」と寅子を驚かせます。 しかし直人はさらに「昔おばあちゃんも言ってた。まさか寅子と優三さんが一緒になるなんて。人間、何があるかわからないって」と話すと、寅子と直明は顔を見合わせてフリーズしてしまいます。
虎に翼

朝ドラ「虎に翼」コロンコロンレコードが登場!福来スズ子、茨田りつ子の登場は?

前作「ブギウギ」に登場した「コロンコロン(レコード)」が再び登場しました。放送終了後には「コロンコロンレコード」が、Xの国内トレンドで7位に、前作の主人公である「福来スズ子」が15位にランクインしました。前作とのつながりを持つ“コラボ作劇・演出”がインターネット上で再び話題となり、寅子とスズ子の朝ドラヒロイン“夢共演”が実現するのかどうか、多くの人々の注目を集めています。
虎に翼

朝ドラ「虎に翼」梅子再登場!次週予告に「俺には分かってたよ」の声

高等試験の受験を断念した後、消息が不明となっていた大庭梅子(平岩紙)。 梅子と息子たちの前に現れた遺言書。その場には轟とよねの姿もありました。 「この家の財産は俺のものになるはずだったんだ!」と叫ぶ人物がいます。 梅子と再会し、抱き合う寅子。 もめる息子たちの姿が目立ちます。 「あなたが悪いんですよ」と、姑の大庭常(鷲尾真知子)は言い放ちます。 そして、高笑いをする梅子。 その時、どこからともなく聞こえてきたあの人の声「俺にはわかってたよ」ーー。
虎に翼

朝ドラ「虎に翼」新キャラ道男、花江に「おばさん、よく見たらきれいな顔してるな」

戦災孤児たちが警察によって一斉に補導され、家庭裁判所に連れてこられました。寅子をはじめとする家庭局の職員たちは、子供たちの預かり先を探すために奔走しますが、とても追いつきません。その中に轟法律事務所で出会った道男も含まれていました。
虎に翼

朝ドラ「虎に翼」多岐川幸四郎役の滝藤賢一が体を仕上げてきていて笑った

多岐川幸四郎はふんどし一丁で、縁起を担いでよく滝行に臨むが、周辺にお気に入りの滝がないため、代わりに庭で水行に励むことが最近の日課となっています。その際、汐見圭(平埜生成)が桶で水をかける役を担っています。
虎に翼

朝ドラ「虎に翼」次週予告。やっぱり、よねさんの取り扱いは難しそう

次回の予告です。山田よね(土居志央梨)は子どもたちの世話をしており、ついに寅子と再会します。しかし、「いついなくなるかわからん奴の言葉は届かない!」という厳しい言葉を投げかけます。 SNS上では「楽しみ!」「けど、何か雲行きが…」「まだ寅子のことを許していない雰囲気」「やっぱり別離した時のわだかまりがあった」「早く和解してほしい」などの声が上がっています。 よねに妊娠を明かさず、1人で抱え込んだ末に弁護士を辞めた寅子。ケンカ別れした2人の絆は果たして元に戻るのでしょうか。
虎に翼

朝ドラ「虎に翼」伊勢志摩の存在感がハンパないっす

民法改正に向けた議論が描かれました。GHQ主導による改正に反対の声が多い中、寅子(伊藤沙莉)は幅広い意見を求めるため、婦人代議士たちの集まりに参加します。真っ先に発言したのは、伊勢志摩演じる立花幸恵でした。彼女はもじゃもじゃヘアに丸メガネという出で立ちで、「どうして男性は封建的な家父長制にしがみつきたいのかしら?」と問いかけ、民法改正に反対する声に異を唱えました。そして、「あなたもお偉い先生方にビシッと言っておやりなさいな!」と寅子に詰め寄り、寅子をタジタジとさせました。