NHK朝ドラ「スカーレット」娘に旅費をせびる父、常治に死亡フラグ成立するも大島優子(照子)の演技がうまくなってて嬉しい

スカーレット
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「スカーレット」

ついに、常治に死亡フラグ成立。

照子の話に胸を打たれました。

状況が目に浮かぶ!

大島優子、演技上手くなりすぎてる~!

しかし、娘に旅費をせびるかなぁ。

いつまでも常治だね。

常治と喜美子の縁側での掛け合いも、良い親子やなぁと思った。

お金がなくても、幸せってあるもんやなぁ。

でも、それも後少しなのか。

常治、温泉から無事に帰ってきてほしい。

そして、喜美子、やっぱり喜美子がしっかりしないといけないのやね。

心配なのは、百合子やね。

かなりショック受けていたと思うけど、誰にも話せない状況みたいな気がした。

スポンサーリンク

ネットの感想

百合子ちゃんは、近くで見ていて察するところがあったんだな(T_T)
喜美ちゃんは、子どもがそのまま大きくなった様子なのが、いいときとよくないときがあると感じます。
明日の些細なケンカも、そんなところが関係するのかな。
今週の終わり方で「年明けの再開が待ち遠しい!!」となるかどうか、決まる気がする…
なんだかんだ言って、最後まで見るとは思うけど
(^_^;)

膵臓癌は今の世の中でも難しいですもんね…。

ケンカですか…。夫婦というものも、いつまでも甘いだけの関係じゃないですもんね。喜美子はおかーちゃんと違って気が強いし。

いろいろ難しい頃にジョージ再登場なのかな。

常治が去って今年が終わるのか…。

常治の余命が長くないとは、
飲酒がたたったのか…
武志の成長や照子の娘たち、
妊娠中の4人目のお子さん…
良い事と良くない事が同時にあった回でしたね。

常治の事は「不摂生な生活は健康に影響する」と
私たちにも教訓になりますね。

あんな常治だけど亡くなるのは寂しい。
八郎の話信じたくなくて素直に聞けない喜美子。
父の近くにいて弱っていく姿を見ていた百合子はじっと聞いていた。八郎の話の前から百合子は電話で父を心配してたもんね、何か感じていたのかもしれないね。

今日は照子と百合子の芝居が良かったなあー。
照子の告白で病院の情景や父親の気持ちがよく伝わったし、百合子の目線の演技でどこか悟っていた冷静な百合子の驚きと静かな悲しさが伝わる。
喜美子の対応の仕方はキャラ設定からしてああなっちゃうんだろうなあ。でも知ったからには辛さ見せずに支えるのが持ち味の喜美子だろうな。

たまたま病院で居合わせた照子にとっては辛かっただろうな。
自分は4人目の新しい命が生まれようとしている。
方や常治は自分が一人暮らしであると嘘をついて一人で何とかしようとしている。
「喜美子には言うな」と言ったのは喜美子は一人で片付けようとするから。
親子だからよく知ってる。
そういうことで八郎さんに話したんだろう。
幼い頃から家を背負ってきた照子だからの判断だね。
八郎さんがいてくれて良かった。
これからもずっと喜美子を離さないでほしい!

昭和40年の常治さん,何歳になったんだろう。相当老けてきたがまだあの当時の平均寿命には至ってないと思うから,もう少し頑張って欲しいと感じた。

子供は皆んな同じだけの愛情を持って育てます。
だけど苦労を掛けた子にはどうしても特別な想いが入ってしまいます。

わろてんかの兄さん、まんぷくの姉ちゃん、そして常治

視聴率アップの為序盤で身内殺すのは大阪の常套手段だが、流石にこんな反日酒乱クズ父が亡くなっても効果は薄いかな

武志役の子がヒモ亭主八郎松下似の猿顔で全然可愛く有りません。

ダメお父ちゃんとのお別れ…寂しくなりなすね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました