NHK朝ドラ「おちょやん」バンブーベロニカになりかけた千代を救うのは誰?

おちょやん

NHK朝ドラ「おちょやん」

朝から、六角精児が攻めすぎた芝居で、NHKは変わったなぁと思ってしまった。

片金所長?

玉やぁ。

バンブーベロニカって芸名にしようとする監督って・・・

あの頃は、無声映画でしたものね。

セリフなんてないのか。

舞台よりも簡単そうに見えて、難しいのかな?

役者志望の人は大勢いるから、その中で飛び出るのに、セリフ無しで演技するって、やっぱり芝居以外のところで頑張らないといけないってこともあるのかな?

千代を救うのは誰?

スポンサーリンク

ネットの感想

千代「今までつらいことばっかりやったかも分かれへんけど、大丈夫、だんない。きっと、これからはええこともぎょうさんある。せやさかい、みんな一緒に楽しい冒険を続けよう!」
テルヲ「そうや千代!ほならお父ちゃんと冒険しよ。せやからまたカネ貸してくれ」
千代「やっぱり聖なる短剣を…」

正ちゃん帽の言われを知ってびっくりでした。
もっとびっくりは、千代ちゃんがオロナイン軟膏の看板の人とは知りませんでした。

アドリブが千鳥の芸に勝るというシナリオには疑問が残るなぁ。蜷川幸雄が萩本欽一に負けたみたいな。でも正ちゃん帽の継承はよかった。舞台の世界での幕なんだろうね。

千代の芸名バンブー・ベロニカ…
エールのバンブー、あまちゃんのベロニカを合わせたな。

定住せず、流れ着く先での出会いを描くロードムービー的なプロットが朝ドラとしては新鮮に感じます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました