NHK朝ドラ「なつぞら」雪次郎のはなし必要だった?このドラマ、大事な部分を端折っちゃうよなぁ。

なつぞら
スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」

雪次郎、結局北海道に帰ったのか。。。

それがいいと思います。

東京で暮らすのはしんどいし、雪次郎には向いていないと思います。

てか、川村屋で修行し直してから帰れば?

この一週間、雪次郎のはなしだったけど、振り返ってみると必要だった?

それより、なつのテレビアニメの話が、雪次郎のはなしに隠れて進んじゃって、放送開始まで行っちゃってるじゃん。

制作苦労話とか、なかったの?

映画とは違う、試行錯誤の連続があったと思うのだけど、すんなり進んじゃった?

なつのアイデアもわかるけど、すんなり出しちゃったら面白くないです。

このドラマ、大事な部分を端折っちゃうよなぁ。

スポンサーリンク

ネットの感想

雪次郎がドタバタしてる間に百獣の王子サムは完成してた

そういえばヘンゼルとグレーテルもユミコがドタバタしてる間に完成してた

どう見てもアニメ作りがサイドストーリー。

展開が一気に進むので、
状況に慣れた頃にみんな去っていく。
麻子さんも夕見子も雪次郎も過去の人のような感じに陥って
楽しくドラマは見ているのだけど寂しい気持ちになる。
来週は咲太郎が風車を去るのかな?

坂場となつは結婚する運命なんですかね。序盤は素晴らしいドラマだったけど、終盤がイマイチなんて終わり方は勘弁して下さいね。

付き合ってるから同じ部署に、と言う発想がすごい。そんな職場あるんだ。

なんか子供時代のあの苦労を描いたシーンが今となっては???って感じになってきたね。

なつがどうすごいのか、7月も終わる頃なのに未だにいまいち伝わってこない……
ただ、一会社員としてプロジェクトをこなしているみたいな感じがするのは自分だけだろうか……

雪次郎、蘭子さんに何も言わずに戻ったのか…

何だかあっさりとしすぎて、雪次郎の東京での演劇ストーリーって必要だったのか?と思ってしまう

そのまま菓子職人の修行してても物語的には
影響が無かったと言うか
もやもやする

坂場さんとなつ、坂場さんは片思いしてる感覚なのかな?なつって自分から愛情表現していない印象がある。天陽君にも好きって告げてなかった様な。言わんでもわかるでしょやタイプなのか?

私の中ではどうしてもなつと坂場は馴染まない

あくまで主役はなつだから、なつのことをしっかりやるのが本筋で、それの方がいいはずなのに、
坂場とのこともいきなり上手くいくより、色々あっての方がドラマとしては面白いはずなのに、

世間の不満は、いきなり時間が飛び脇役達が次々と去ったり変わったり、アニメがいつの間にか出来てたりするのが惜しい、という本筋とは違うとこに行ってしまっている様で。

主役のなつがあまり共感を得られていないのがなんとなく残念。

センセーショナルに登場した神地も、今じゃ“東洋動画のその他大勢の一人”に成り下がっている。

この脚本家は必要に応じて登場人物を増やすが、用が済んだら使い捨てて、一向に回収しようとしない。

期待した記念すべき100作目の作品が、こんな駄作になるなんて・・・。

主人公は今まで多くの人に助けてもらいながら生きて来たのに、謙虚さがなく、偉そうに言いたいことを言って、好きなように生きて、まわりへの感謝の気持ちが伝わってこないことが残念。いつもまわりからのサポートで物事がトントン拍子に進み、苦しみもがきながら努力して生きている様子が全く伝わってこないので、こんなに簡単に夢を叶えて幸せな人生を送れる主人公に全く共感できないし、応援する気持ちにもなれない。
主人公を見ていると、人生はこんなに簡単なものじゃないという気持ちにさせられてしまう。

なつやまゆゆの恋ばなよりも十勝の柴田家、小畑家、天陽くんを見ていた方が楽しいし素直に感動できる。来週は東京編メインなのであまり期待していない。あと、倉田先生、番長、よっちゃんが天陽くんのナレだけで終わらない事を切に願う。くれぐれも。

毎週、一週間ずつのオムニバスを見ているようだ。
それらしい伏線のようなものはあるけど、動機やきっかけが薄くて唐突感が否めない。
物語の流れが繋がっているようで繋がっていない。

このままだと色々と詰め込もうとしすぎてグダグダした状態で最終回をむかえそうな気がします

雪次郎は昭和の名優になるのかと思っていたがさにあらず。結局菓子やになるんなら、これまでの雪次郎のエピソードはなんだったんだろう?
声優の仕事、海外ドラマの吹き替えもやめちゃったんだ。

テレビまんがへの挑戦と
雪二郎の演劇をやめる決断は
分けてちゃんと描いて欲しかったな。
どっちもさらっと流された感じ。
結構生き方が変わるポイントだったと思うのに。

いまだに自分の境遇を人(仲さん)のせいにする、坂場さんが好きではない。
そういう人って現実身近にいてもうっとうしいです。
オンジの北海道開拓精神の真逆にいる限り、ナッちゃんが、ひかれるけどちょっと。。。っと思う部分も解る。
露木さんとか解ってくれる人に感謝しつつ、テレビアニメに今関わってるなら、今は頑張るのが次に繋がるのに。

これから成長するか?後2ヶ月しかないぞ。

確かに最近夕見子や雪次郎のサイドストーリーの割合が多すぎた!他のコメントに同意です。
が、なつぞらガイド本2を見ると、その真意が分かる!北海道編をもう一回やるみたいだよ!!
これ以上の内容ななかったんだが。笑
が、これは十勝編が好きな視聴者にとっては、とても朗報なのでは?笑
ちはるとは会えず、夕見子も雪次郎も東京を離れた。麻子さんも結婚した。東京編ではなつの存在感が増し、アニメーション編では、さらに中心的存在としてなつが活躍するも、時代の波で映画からテレビアニメへ代わり、なつの社内でのポジションは揺れている。当然なつも自分を取り巻く現状は把握しているだろうから、仕事もプライベートも来週からは大きな決断をしていくのではないかな?なつがいよいよヒロインとして全面に出てくると思う。楽しみ!!

対して北海道は重要な登場人物が増えてきた。この人達の人間模様が楽しみ。色々な出来事が起こるだろう。

なつと雪次郎の会話で なつが坂場に好意があるようなやり取りをしてたけど いつの間に?って感じだった。
まあ そういう展開だろうなとは思いながら観てたけど いっつも理屈っぽくてイラッとする事ばかり言ってる坂場に怒ったり注意したり 尊敬する部分はあるだろうけど恋愛に発展する?!
というやり取りが多かったから やっぱり2人が恋愛関係になるのはな~。
個人的に坂場があんまり好きじゃないからかもしれないが(笑)

最近ノブさんが出てこないな
それにしても子役時代が一番良かったと思うドラマってヤリ損だよな
いつになったら東京編は面白くなるのか

コメント

タイトルとURLをコピーしました