NHK朝ドラ「エール」岩城さん亡くなって五郎独り立ち!ミュージックティーチャー現れそうな予感

エール

NHK朝ドラ「エール」

15分にてんこ盛りですね。

まずは、岩城さん、今までお疲れさまでした。

関内家が今あるのは、岩城さんのおかげですからね。

五郎も独り立ちできそうだし、ゆっくりお休みください。

吟の旦那さん(まだ名前覚えてない・・・)、無事だったんですね。

でも、軍人の経歴は、戦争が終わったら足を引っ張るだけですね。

プライドも捨てきれないみたいだし。

早く仕事が見つかればいいですね。

裕一、まだ仕事を持ってきてくれる人がいるだけありがたいのに・・・

戦争が残した傷は深そうですね。

次は誰のために曲を作るのでしょうか?

音が歌のレッスンを始めるようです。

ミュージックティーチャーが出てきそうな予感。

スポンサーリンク

ネットの感想

智彦さん、職業軍人としての経歴が邪魔をして再就職難なのではなくて、高すぎるプライドと、当時元職業軍人が一般国民からは、多くの兵隊さん達を死なせた人間として嫌われたり憎まれる対象だということを、智彦さん自身が感じていないのが、決定的な原因かと思います。

岩城さん…(T_T)

智彦を見ていて…
花子とアンのときの花子の兄(賀来賢人さん)も
特高だった過去を引きずり、戦後しばらく苦しんでいたのを思い出しました。

智彦さんは「くず鉄拾い」という仕事に激昂していたけど、会社の人が「あんた美味しいラーメン作れるか?なんだって人の手がかかってんだよ」みたいなことを言っていて、それは正論だと思った。

華ちゃん健気だね。お父さんのために残って家事やって。自分も辛いのに、鼓舞して。

もてはやされた軍人が負けた途端にただの人。
プライド高い智彦さんを見てられない。

今日の最後に外で裕一の悪口言ってる声がバンブーのマスターに聴こえた(^^;

そんな設定は絶対ないと思うが(笑)万一そうだったら相当な衝撃展開。

ベルトーマスからの~、ミュージックティ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました