ブギウギ

ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」ゴシップ記者鮫島、嫌いだけでは終わらなかった

スズ子が歌手を引退するという発表の記者会見が行われた日、会場は記者で溢れかえっていました。その中には、スズ子や彼女の仲間たちに関するゴシップ記事を数多く発表してきた「真相婦人」という雑誌の記者、鮫島もいました。スズ子は深呼吸を一つして、自身...
ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」内藤剛志、取調室でカツ丼を食べてしまう

警察官である高橋(内藤剛志)は、スズ子(趣里)に対して脅迫行為を行った犯人を捕まえることに成功しました。その後、行われた取り調べの場で、高橋がとった予想外のアクションに、インターネット上では「こんな展開を全然予想していなかったので笑ってしま...
ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」沼袋勉のモデルは和田勉で中村倫也というサプライズ出演

中村倫也が演じたのは丸の内テレビのディレクターの沼袋勉。趣里が演じる主人公・福来スズ子が大トリのオファーを受ける歌番組『第7回オールスター男女歌合戦』を担当している人物。押しが強くダジャレを連発するなどクセの強い設定。 全く気がつかなかった...
ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」最終回に再登場を望むのは、おでん屋のおやじ

最終週のタイトルは「世紀のうた 心のうた」。20秒の冒頭で、スズ子(趣里)はベッドで仰向けになりながら「わて、引退しようと思います」とつぶやいた。別のシーンでは、羽鳥(草ナギ剛)がスズ子に「僕は君と絶縁します」と伝え、スズ子は目に涙を浮かべ...
ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」柳葉敏郎さんと趣里さんの最高の演技でした

梅吉(柳葉敏郎)が生涯の終わりに差し掛かっているときに、娘であるスズ子が感動的な時間を過ごす場面は非常に心を打つものでした。スズ子と娘、愛子(小野美音)は香川から急いで駆けつけ、梅吉が病床にいる間に二人は「父ちゃんブギ」という替え歌を一緒に...
ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」柴本タケシ役の三浦獠太について、演技以前に厳しい声

柴本タケシという新人マネジャー役で登場したのは、26歳の三浦獠太さんです。彼は、「キングカズ」として知られる元サッカー日本代表FWの三浦和良さん(57歳)と、タレント兼モデルの三浦りさ子さん(56歳)の長男として知られています。三浦獠太さん...
ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」山下さんの後任の新マネージャーは三浦獠太

ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」メガネ会計ババアの大野さんの過去が泣けた

大野さん(木野花)がスズ子(趣里)の自宅で家政婦を務めることになり、その過去には壮絶なエピソードが含まれていることが判明しました。インターネット上では、木野花さんが以前に出演された朝の連続テレビ小説「あまちゃん」での役どころ、メガネ会計ババ...
ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」木野花さんの家政婦、大野晶子。あまちゃん以来の朝ドラ

木野花さんが、大野晶子という家政婦の役で、青森県出身のキャラクターを演じています。木野さんにとっては、2013年の前期に放送された「あまちゃん」に出演して以来、約11年間ぶりになる朝の連続テレビ小説への出演となりました。 障子紙に花の模様を...
ブギウギ

朝ドラ「ブギウギ」愛子ちゃんの子育てに苦労するスズ子

スズ子が自分自身で一生懸命努力していると感じていても、歌手としても役者としても中途半端な結果に終わってしまい、そのことで落ち込んでいる時に、タナケンから予期せぬ励ましの言葉が贈られた。 時代劇と思いきや、突然の歌で和解するラストシーンは、ま...