NHK朝ドラ「エール」浩二、やっと次男の名前を覚えられた気がします。

エール

NHK朝ドラ「エール」

今日は、浩二の思いが爆発しましたね。

これで、やっと名前が覚えられたような気がします。

しかし、なんで、お母さんは結婚には断固反対なのでしょうか?

留学は、失敗して帰ってくるという思いから許せる?

音のことは、三郎から聞いただけだよね?

そもそも、留学を許した理由も、なんか弱いし、

養子の話とか、結婚の話とか、どうも分かりづらいところがあるなぁ。

親たちが、勝手に決めたことでしょというのは今の考え方で、当時は通用しなかったのでしょうが、裕一みたいな人が生きるのには辛かった時代だったのでしょうね。

スポンサーリンク

ネットの感想

昨夜は大河で斎藤高政が。今朝は浩二が。
父に認めてほしくて頑張っているのに 父の関心は別の子どもに。
その苦しく切ない気持ちが溢れてしまったんだね。
浩二の言う事は全てごもっとも。結婚認めてもらえないのを父のせいにしてる裕一は情けなかったから スッキリもした。

養子と留学と結婚か・・・母親から見たら確かに辛いね。

祐一がいなくなったら銀行も大変だと思ったけど大丈夫そうですね。

浩二がこれまで皆んなが思っていた事を洗いざらい言ってくれましたね。
その中でも「結果が全てだ!」と言う茂兵衛さんは商売人(経営者)ですね。

母の反対が分からない。相手にも会わずにむやみに反対は母親としてどうだろう。

留学は認めるけど結婚は強硬に反対、の意味がイマイチ謎。文通相手だからってだけ?
そもそも風間杜夫が留学を認めた理由(どうせ失敗して戻るだろう)が無理矢理で弱い。

なぜ弟が養子に行かなかったのだろうと思う。

話の本筋から外れますが、銀行の場面はほっこり癒されます。

今日の裕一くんは甘いしダメだったね。
浩二くんが大爆発できてよかったよ。

浩二が本音を吐露した。

志村けんさん、今日も見れると思ってたのに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました