NHK朝ドラ「エール」吉岡秀隆が起用される理由

エール

NHK朝ドラ「エール」

長崎の鐘、完成しましたね!

もう少し時間を割いてもいいかなと思う話ですけど、尺が決まっているので、仕方なかったのでしょうか?

長崎の鐘が完成したことにより、裕一の戦争も終わったのかな?

それにしても、吉岡秀隆の存在感、いいですねぇ。

良い作品にばかり出ている気がします。

映画「三丁目の夕日」も良かったなぁ。

吉岡秀隆が起用される理由が何となくわかった気がします。

吟の旦那さんの智彦、就職決まったけど心配ですね。

あのままラーメン屋で働いていればよかったのにと思うのですが、なんか大きな会社で高待遇?

怪しすぎます!

大丈夫でしょうか?

スポンサーリンク

ネットの感想

希望 エール
後ろを振り返ってばかりでは希望は生まれない

エールというドラマタイトルの意味がはっきりした回だと思いました。

少しずつだけど皆んな前向きになって明るい兆しが見えて良かった。

ただ戦争孤児の少年が気になってしまいます。

窪田さんがどれだけ凄い気迫で演じても吉岡秀隆さんのオーラには敵いませんね。
それでも「三丁目の夕日」の頃の吉岡さんのレベルには近付いた気がします。

ケンにもサプライズが待っていそうですね。

エールで大きな鐘を町の皆で引っ張りあげるシーン。
なつぞらで天陽君の敷地の荒地にある木を村の皆で掘り起こすシーンを想いだして感動した。

朝から心に響きました★

コメント

タイトルとURLをコピーしました