NHK朝ドラ「おちょやん」トータス松本の悲劇「テルヲ憎んでトータス憎まず」

おちょやん

NHK朝ドラ「おちょやん」

トータス松本が悪いんじゃない。ってのは、わかってはいるんですけどね・・・

映っているのは、テルヲ=トータス松本だから。

あさイチで紹介された視聴者からの意見「テルヲ憎んでトータス憎まず」。

ですね~。

トータス松本も、引き受けたときには、こんなになるとは思ってもいなかったようですね。

一生懸命やりすぎましたね。

まさに、トータス松本の悲劇。

明日から、舞台は、道頓堀に戻るようですが、またテルヲが出てくるのでしょうか?

出てくるわなぁ・・・。

果たして、朝ドラ史上最悪の父親を脱することができるのか?

大どんでん返しがない限り無理だと思うけど。

スポンサーリンク

ネットの感想

トータス松本が演じてるから苦笑いしながらでもまだ観ていられるんだよ、これ

“やってることは悪いが、悪い人ではない”、そういうのが一番たちが悪くて罪深いと思う
“悪い人”なら憎んだり嫌いになったりできて縁も切れるが、“根はいい人なんだけど”ってのじゃそれもできない
仮にそうできても、そんなことをする自分は冷たい人間なんじゃないかという罪悪感が残る
ましてや、それが身内ではなおさらだ

「良い役者とは?」…いろいろな答えがあると思うが、そのひとつが「役者本人の本性とは関係なく、徹底した善にも悪にもなれること」なのではないか。例えば、香川照之や木下ほうか、吉田鋼太郎などの悪役は本当に嫌いになりそうになるほどだ。しかし、バラエティなどに出ると皆ユニークな面を持っていることが分かる。
トータス松本が朝っぱらから視聴者全員が胸糞悪くなる演技をしているのも、自らを悪に振り切っているからだと思う。「本当はこんな人間じゃないんです」と少しでも思っていたら、あそこまでの演技はできない。「朝ドラ史上最低の父」は役者として最高の称号だと思う。

見事な程、憎たらしい父親を演じています。
「千代は日本一の女優になる」と社長の前で啖呵を切った時は、カッコ良かったけどなぁ。
これからも楽しみにしてます。

視聴者からは「朝ドラ史上最低の父親」「心底嫌気がさす」などと厳しい意見が殺到している。
そう思わせる程の演技があるということですね
凄いの一言です

親子共々演技が上手いのだと思う。本当にイラッとするし、騙されては駄目よと思いながら、改心したのかと思ってる側から奈落に突き落とされる。極貧で生きていくためには恥を知らない強かさの部分を好演してると思う。でもチョッと疲れる

役者じゃないのに見事にテルオを体現している。ミュージシャンである故か、アウトロー感が役者が演じるより自然で、同時に彼がミュージシャンである事を視聴者に忘れさせている。下手すると彼が今の所最もこのドラマで印象に残る人物になってる。ほめ過ぎか。
いわゆる毒親なんだけど、毒親!去れ!!と言い切れないような、娘への愛を感じさせる場面がある。撮影所所長に、ワイの娘は立派な女優に必ずなるんや!って凄むところ。あれはこの親の本心なんだよね。
だけど同時に娘に借金の肩代わりもさせる、稼いだ金を平気で盗む。実に厄介なのだ。子に全く愛のない毒親の方がまだスッキリ捨てられるのでマシ、とも言える。ある意味一番質が悪い。
多分この父親は、お千代の影として長くその人生に纏わり続けるのだ。多分皮肉な事にその影が、千代の芝居の成長の大きな力になるのではないだろうか?
見る側が想う以上に重要な役割を果たすのかもしれない。

純然たる役者がこの役をやったらリアル過ぎて憎悪はこの程度じゃすまず、朝ドラにできなかっただろう。役者本業でないトータスの起用には意図があったんじゃないかな。

昔は演者がそのままの性格とか思い込んでいる人が多かっただろうけど、未だにそういう人結構いるのよね。

あんな父親を演じるのは嫌だったろうなぁ。次はものすごーくいい人を演じてほしい。

演技者としては最高の褒め言葉かな、、精神的にくるだろうけど
しかしこういったドラマの演技を役者に重ねる奴が居るのはなんとかならないもんか
悪役商会の人達はみんな極悪人だ、て言ってるようなもん。子供ならともかく、いい大人が似たような事を考えてたりしないだろうな、、
大体そんな「極悪人」が真面目にドラマに出演するかね、、

百恵ちゃんをいじめる役をやってたときの真屋順子さんが買い物してるとき「百恵ちゃんをいじめるな!」ってマジに文句言われたってのは有名な話だけど、いつの時代でもアホな視聴者はいるもんだ。いくらでも悪口が書ける状況が今はあるからなあ。

今時こんな話があるのに驚きました。
某有名俳優さんが子供の頃、その方の父親も有名な悪役俳優で
お父さんが出たドラマ放送日の翌日に先生から「おまえの父親は
なんて悪い奴だ!」と全校生徒の前で怒られたというエピソードを
語っておられましたが俳優さん本人は子供ながらにも先生を
「いいお客さんだな」と思ってたそうです。
役柄と本人を混合させたのがまさかのミュージシャンだったとは。
才能がある方はすごいです。

トータス松本の役者としての資質もあるのだろうが、やはり脚本の妙に尽きる。

遠くは「細うで繁盛記」の小姑役の冨士眞奈美さんや、「おしん」で姑役を演じた高森和子さん、「ごちそうさん」のキムラ緑子さんなど、美人で根は気立ての良い人が、意義悪な役をやると案外ハマる、というのもよくある話。
むしろ本来の自分とかけ離れているほうが、振り切って演じられるのかもしれない。

もともと俳優さんだったみたいに、ワルーイお父さんの役を見事に演じてますよね、お上手…!
ただ、このお父さん、現代で言えば、
完璧なギャンブル依存症!
しかも、いつも借金取りに追われている。
借金取りに追われるから、ちよちゃんを追う……。
これ、本当ちよちゃん可哀相。
今回、ちよちゃん全財産渡して、子供から親への勘当を言い渡したけど、
多分、テルオ、生きてる限り、ちよちゃんに付きまとうんだろうなと確信できます。
本当に可哀相なちよちゃん…!
腹立つくらい駄目な父親のテルオ、
今後も見たいような、見たくないような……二人共、頑張って、視聴者を楽しませて下さい。

悪役や嫌われ役
視聴者から相当に非難されればされるほど
「上手い演技」と称賛される!!

悲しいことにSNSが普及する現在において
役者個人と「役柄」との判別をすることもなく
平気で誹謗中傷をする輩が増えているように思う!

本当にテルヲには腸が煮えくり返る思いだった。
それだけトータスさんの演技が見事だったということだろうけど
トータスさんからしたら複雑な思いでしょうね。

ひとを殺したり負傷させたりは極端としても、陥れたり足引っ張ったりの類いの悪意は普通に収入あって生活してる中にも溢れてるから、そういう悪意はないという意味では悪いひとではない
子どもを食わせてやって教育を受けさせてやって一見いい親でも、自分の理想をただ押し付けてるだけならその子の親への思慕や人生を搾取してるわけだし、与えてやったから100%いい親かは疑問
トータスさんに向けて役に対する思いをぶつけるひとだって、悪気がないんだろうけど物事の善悪の境が曖昧なわけで

働かないで平気って言うのを正当化したいではなく、悪いひとではない、ってのがどういう意味かなってだけだけど

トータスさんは元々はミュージシャンで、演技の勉強というか例えば役者としてコツコツと脇役とかで修行してたわけでは無いのですよね?なのに素晴らしい演技で毎回感心して見てます。
酔っ払いの演技や、撮影所社長に怒鳴り込んで行った時の表情などもすごかった。前朝ドラエールにも人気バンドの方が出演されてましたが、、比べものになりませんね。比べたら失礼かなw
これだけ日本中から嫌われる役でも見る人に強い印象を残してるので逆に役得にも思えます。きっと引っ張りだこになりそうだけど、某ドラマ◯◯先生みたいにはならないでーと願う。

トータスさんの歌は元気が出ますよね!鶴瓶の『家族に乾杯』にゲストで出演しないか心配です。田舎のお年寄りは熱狂的な朝ドラファンだから生きて帰れるか…

借金の返済に追い詰められて、娘の部屋で血眼になって金目のものを探し、そしてそれが娘に見つかり問い詰められ、虚ろな目をして開き直るしかない、情けなく惨めな父親をよくもあのように演じられるものだと感心した。
全く関係ないが、トータス松本さんは、明治天皇の肖像画にとても似ている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました