朝ドラ「らんまん」想定外の万太郎の寿恵子への告白に脚本家の腕を知る

らんまん

第45話では、万太郎が寿恵子のことを考えて調子が出ない中、りん、えい、ゆうがそれぞれの恋の話を披露し、激励する。勇気づけられた万太郎は白梅堂へ向かう。

SNS上には、「格好良すぎる。涙の金曜日」「万太郎、凄いな!自分的に全く予想外の決断だった」「本人にじゃなく親へのだったけど、あんな立派なプロポーズされたら、うれしくて泣くわね(謎の親目線)」「『待っててほしい』とは絶対言わない万太郎に涙が出た。誠実さに胸を打たれる。走れ、真っすぐに義を通して走れ」「万太郎の潔い挨拶が爽やかでいいな。裏表のない天真爛漫な万太郎と一緒に走りたいと思った」「寿恵子ちゃんに直接言うより、ドーンと響いてくるこの感じ!朝ドラ史上一、品格のあるプロポーズ見せられたな!」「ヒロインが登場していないのに歴代最高レベルの告白回になるとか、ちょっと凄すぎる。誠実さと風変わりという、ともすれば物書きとして後者の方を膨らませてしまいそうになる人物像を絶妙の匙加減で描くなぁ。脚本がひたすら巧い」などの声が続出し、反響を呼んだ。

神木隆之介

らんまん

牧野富太郎

旅屋おかえり

長田育恵

万太郎は、仕事でも恋愛でも、キーマンを攻略する才能を持つできる男です。彼は、あの時一緒に聴いた歌詞のバラを描いてプレゼントしてくれたことがあります。そのロマンチックな行動は、彼の人柄を知っている人にはキザではなく真心が感じられます。 今日は、可愛い寿恵子さんはお留守でしたが、長屋の女性陣、和菓子屋の女将さんの美しさと魅力が溢れていました。和菓子職人さんも含め、人物が魅力的でした。

長屋の女性3人衆に、自分に渦巻くどす黒い嫉妬の気持ちを話し、その正体も分かり少し気が楽になり、勇気ももらった万太郎。

寿惠子に会いに店に行き、母親に太っ腹なところを見せたかったのか、無駄遣いに思える饅頭を大人買いした。と思いきや、その後の万太郎の寿惠子への並々ならぬ想いと決意を聞いて、しばらく店にも来れない分もあったんだなと考えを改め直しました。彼の深い決断に胸を打たれるところがありましたね。

万太郎さんが白梅堂に行って何を伝えるのかと思ったら、やはり寿恵子さんへの熱い想いだった。寿恵子さんが不在だったのが少し寂しかったけど、万太郎さんの熱意はすごかった。来週はいよいよ寿恵子さんに直接プロポーズするのか。想像するだけで楽しみが膨らむ。

駆け出しの植物学者、ライバルは資産家だ。それでも、謎の勝利宣言が出たんだよね^_^

万太郎がいない中、寿恵子さんに向けてのプロポーズを伝えるため、彼が掛けた精一杯の想いが込められていました。もし寿恵子さんの母親であるまつさんが、玉の輿を狙うような性格だった場合、万太郎の想いは握りつぶされ、寿恵子さんに伝えられないまま終わってしまうかもしれません。しかし、まつさんは「男に養ってもらう女」になることを望んでおらず、万太郎の想いはきちんと寿恵子さんに伝えられることでしょう。彼はバラの絵とともに、ロマンチックで一風変わった素敵なプロポーズを行いました。

これは予想外の展開です。私は今日、寿恵子に告白して、お母さんが結婚の障害になるだろうと思っていたのに、先にお母さんに伝えるとは! でも、これはこれで面白い展開ですね。

しかし、万太郎は日本に植物学を根付かせるのは一生かかる仕事だと言っていましたが、もう忘れたのでしょうか? それとも一生かかる仕事を全力で駆け抜けて短期間で成し遂げるという宣言をしたのでしょうか? どちらにしても、来週からの展開が楽しみです。

寿恵子さんが鹿鳴館にいたのか、それとも遠くへの配達で不在だったのかは分からない。しかし、そのプロポーズの言葉を聞いていたら、彼女は二つ返事でOKしそうだと思った。彼女は長屋で過ごしていたため、その日の出来事が隣人たちによって共有され、みんな苦労してきたことが分かった。例えば、寿恵子さんを含め、多くの人々は経済的に苦しい状況にあった。また、長屋での生活は厳しいものであり、日々の家事や子育てなどで多忙を極めていた。しかし、彼らは互いに支え合い、困難を乗り越えてきた。このような共同体の精神は、寿恵子さんがプロポーズの言葉を受けた際には、彼女を後押しする力となったのかもしれない。

番組に浜辺美波が登場してから、ツイッター上では「浜辺美波かわいい~」という感想が多数寄せられています(笑)。彼女の美しさには改めて圧倒されます。ちなみに、主人公の名前を変えたのは、実在の牧野博士が生涯借金取りに追われ、奥さんが苦労した冴えない人生だったためですかね。

何?この感動!万太郎の真っ直ぐで真摯な思いに心打たれています。寿恵子の前に現れるのはいつになるんだろうと思っていたら、それまでの甘い思いとはかけ離れたラストのシーンが待ち受けていました。来週まで長すぎる〜。この脚本と演出、本当にすごいですね!

場面は少なかったけど、万太郎と寿恵子はお互いに心が通じ合っていたのですね。演奏会場で目で合図して部屋を抜け出すほどに。だから、寿恵子には直接言わずとも、ご両親に正式に申し出をしたのでしょう。誠実な男性ですね。不実な高藤よりもずっと男らしいです。

華丸さんが言ったからなのか、金曜日の放送後の次週予告がなくなってしまってつまらないです。次週に思いを馳せたいのに、土曜日のまとめを見ないといけません。次週に予告が復活してほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました