朝ドラ「ブギウギ」史実通りに蒼井優さんが演じる大和礼子さんは出産後に死亡。モデルは飛鳥明子

ブギウギ

◆礼子(蒼井優)は出産後に亡くなる

この話では、主人公のスズ子(趣里)が新しく東京で開催される梅丸楽劇団への参加を勧められ、母親のツヤ(水川あさみ)に東京へ行きたいと話すというストーリーが展開されます。

物語の終わりでは、スズ子のナレーションで「信じられないことがすぐに起こった」と述べられ、林部長(橋本じゅん)が「梅丸を辞めてから、病気になっていたそうです。赤ん坊を産んでから病状が悪化し…」と梅丸の元トップ娘役である大和礼子(蒼井優)が亡くなったことを団員に報告しました。

この時代は、風邪やインフルエンザなどの流行病が原因で死亡率が高く、小学校の学年が上がるたびに同級生の数が減っていくと祖父母から聞いています。昔の人々は孫が風邪をひくと非常に心配したのは、当時の記憶があったからです。戦後になると、ワクチンや抗生物質、抗ウイルス剤などが普及し、乳幼児を含めた死亡率が下がっていきました。戦後初期まで、女性の平均寿命は60歳に達していませんでした。これは出産や産後の合併症などが原因で亡くなる人が多かったためです。NHKドラマの「おしん」と「ブギウギ」の時代は、かなり関連性があります。このような背景を考えると、非常に深い意味を持っています。

大和さんのモデルの方は、若くして亡くなられたので、このドラマではスズ子と幸せな夫婦生活を送っている設定になっていました。蒼井優さんが演じる大和礼子さんは、上品で、ダンスの動きにも細かい気配りが感じられ、とても美しかったです。スズ子の成長をずっと見守っていてほしかったですね。

驚きましたが、この時代は病気が多く、しかも治療法が現代とは大きく異なるため、短命な人も多かったと聞いています。モデルの方も同じように亡くなっているようですので、この出来事がスズ子にどのような影響を与えるのか心配です。お母さんともきちんと話し合ってほしいです。心配ですね。

今回の朝ドラでは、途中で亡くなる人物が多いというネタバレになりますが、実際の笠置シズ子さんの話も含めて、大和さんのモデルとされる方の物語が忠実に再現されているようです。

大和さんの突然の亡くなりは、予期せずに現れたような気がしました。桃色争議の後はほとんど登場しなくなり、結婚や妊娠の話も唐突に出てきて、そして産後に亡くなったという展開でした。歌劇団では既に大和さんの存在に慣れており、彼女の存在感はそれほど大きくはありませんでした。個人的には、亡くなったことをわざわざ伝えるシーンは必要なのか疑問に思いましたが、それが史実であることを知りました。

アオイさんはどうしているのか気になります。礼子さんとアオイさんが一緒に舞台に立つのかと思っていましたが、礼子さんは股野さんと結婚していたため、アオイさんの才能が埋もれてしまったのは残念です。

部長が神妙な口調で話し始め、団員の表情や空気感から、誰かの訃報だと思いました。退団後に橘アオイさんかと思いました。だって礼子さんは2、3日前に幸せそうに出演していたし。

昨日の回で大和さんがお腹をさすっている最中に一瞬顔を歪めていたのが気になっていましたが、こんなことになるとは思いませんでした。実際のモデルの方に基づいていると知って驚きました。

やはり驚きました。蒼井さんだからというわけではありませんが、なんとなくハッピーエンドの夫婦で良かったなと思っていたので、ちょっと悲劇的な結末にショックを受けました。

ショックではありましたが、モデルの方も若いうちに亡くなられていることを知って仕方がないなと思うようになりました(もっと蒼井さんを見ていたかったけれど)。

スズ子にとっての大和さんは、炭治郎にとっての煉獄さんのような存在なんだと思います。大和さんのモデルの方も早世されたそうですが、ブギウギでは元気でいてほしかったです。また、橘先輩がどうしているのかも気になります。朝イチのプレミアムトークに朝ドラのキャストが出演するときは、既に出演シーンが終わってしまった人か、まもなく出演が終わる人(亡くなるなど)が出演することが多いです。先週のプレミアムトークゲストが蒼井優さんだったことから、この時点でフラグが立っていたような気がしました。

ツヤだけが東京行きに反対した理由がよくわかりませんでした。もし真実を知ってしまったとしたら、スズ子が戻ってこないのではないかと考えたとしたら、家族全員が心配するはずです。それはキヌへの責任感からくるものでしょうか?別れと言えば…この時のために易者を配置したんですか?驚きのカウンターパンチでした。スズ子が紅をひいたことはフラグだと思っていましたが。

この番組で大和礼子さん(蒼井優)が亡くなったことは、多くの人々を魅了した彼女の演技が番組を引っ張っていたことを考えれば驚きです。スズ子は東京行きに迷っていたが、礼子さんの死によって心に変化が生じるのでしょうか。ただ、礼子さんが亡くなる必要があったかどうかは疑問です。

確かに驚きました。蒼井優さんは素晴らしい役を演じており、観ている間ずっと美しいと思っていました。こんなふうに亡くなってしまうなんて…泣

驚きましたが、これをきっかけにして命のはかなさを感じます。自分は自分の道を進むことを思うのかもしれません。

飛鳥明子さんは、退団後に音楽家と結婚し、子供を産んで幸せに長生きされたそうです。大和さんのモデルの方も若くして亡くなられたので、ドラマでも同じような展開になるとは思わなかったです。大和さんはもう再登場しないので、スズ子の物語には関係しません。この悲しいストーリーは残念ですし、スズ子が一人前になってから大和さんの再登場を期待していただけに、とても残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました