朝ドラ「ブギウギ」スズ子が妊娠!でも、箱根ベイビーではないと思う

ブギウギ

愛助(水上恒司)の健康が回復し、スズ子と共に二人だけで湖畔への旅行を楽しむことになります。旅行中、将来の家族計画やお互いの夢について熱心に語り合います。大阪へ帰った愛助と仕事を再開しようとしたスズ子のもとへ、予期せぬ喜びが訪れます。スズ子は妊娠していることが分かり、そのニュースを愛助に手紙で伝えるのです。このことを山下(近藤芳正)と坂口(黒田有)はトミ(小雪)に伝えるべきではないと考えますが、愛助はトミに直接話してしまいます。トミは怒りを露わにし、スズ子は結婚後に子どもを産みたいと考え、大阪に行ってトミに直接話すことを望みます。しかし、山下はスズ子の妊娠を考慮し、代わりに自分が大阪へ行ってトミに事情を説明すると申し出るのでした。

スズ子と愛助は長年一緒に暮らしていましたが、結婚の正式な許可は得られていなかったため、もし子供ができたら大変な事態になると心配していたようです。ですので、そのような関係を持たないようにしていたのかもしれません。そして、今回できた赤ちゃんは「箱根ベイビー」と呼ばれているようですね。でも、時系列を考えると、少し違和感があるかもしれません。

一方で、スズ子が愛助に赤ちゃんのことを伝えるための手紙を書いている様子は、とても愛らしかったです。愛助が心配するかもしれないと思い、不安な気持ちを隠して明るい文面に変える姿勢は、彼女なりの愛情表現だったのでしょう。それに、最後はいつものように「あなたのスズ子」と締めくくるところが、彼女らしいですね。

昨日のエピソードで、愛助からの「帰阪途中の箱根二人旅」の提案があった際は、ひょっとしてこの旅行で赤ちゃんが授かるのではと思いました。しかし、実際には旅行中、あるいはそれ以前から、スズ子には何か予感があったようです。奇妙なことに、二人は「結婚を認めさせるために子供を作る」という計画ではなく、どうしても一緒に家族になりたいという強い願望があって、それに基づいて行動していたのでしょう。特にスズ子は、子供ができたら絶対に離れたくない、両親がそろって育てたいという強い思いを持っていました。

不思議なことに、坂口さんを含む二人のおじさんたちは、三鷹に一軒家を借りて二人が一緒に暮らせるように手配していたにも関わらず、このような展開を全く予想していなかったようです。

箱根旅行が無事終わってよかったですね。「家族劇団」の幸せなイメージを描いている時が最も幸せだと思いますが、続いてほしいものです。トミさんは相変わらず勘違いしていて、愛助が元気になっていくのは大阪にいるからではなく、箱根の旅でスズ子と未来の夢を語り合ったからです。それをトミさんに教えてあげたいですね。愛助が母親に話すのが一番いいでしょうが、次は山下さんの出番のようですね。「任しときなはれ」という言葉に少し心配ですが、明日は金曜日です。愛助、頑張ってください!

明日は山下ジイとトミの話が中心になりそうです。トミが山下を嫌う理由や、二人の間にある葛藤が明らかになるかもしれません。また、山下にはトミに対する何か秘策が

あるようですが、彼の思い詰めた様子は少し不穏です。ブギウギは通常、週の終わりに起こった騒動をハッピーエンドに導きますが、山下がどのように問題を解決するのか、全く予想がつかないので心配です。

箱根でカメラを構えるスズ子に対して「スズ子さん、早く来ないと僕は消えてしまうよ」と愛助が言ったシーンには、心が動かされました。

矢崎さんとの電話で坂口さんが「ガキの使いやあらへんど!」と発した言葉には、少し驚きました。

友近さんの登場が近づいているのかもしれませんね。とても楽しみです。

坂口さんの多彩な表情も見どころの一つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました