NHK朝ドラ「エール」「夜更けの街」が久志に与えた影響は?第1話に久志がいなかった理由とは?

エール

NHK朝ドラ「エール」

久しぶりに、久志、山崎育三郎の歌声。

でも、やっぱり、悲しそうに歌う山崎育三郎の歌唱力と演技には脱帽です。

「夜更けの街」が久志が歌の世界に戻ってくるきっかけになると思ったけど、そう簡単には行かなかったですね。

でも、心の奥底では、歌いたいんだろうな。

そのためには、酒をやめなければ・・・

早死しちゃうよ。

そういや、第1話に久志の姿がなかったなぁ。

今の生活を見ると、もしかして?

体、壊してなければいいけど。

藤丸も心配ですよね。

それから、裕一が変わりすぎていて、良いのか悪いのか?

戦争を経て、裕一は成長したという設定なのでしょうか?

吃音もなくなり、頼りがいのある男に成長している。

でも、1話を思い返すと、頼りない男なんだよなぁ。

どうつながっていくのだろう?

スポンサーリンク

ネットの感想

「エール」第100話が待ちどうしい

「一点のくもりもなく 生涯の友を なんとしても助けたい」の
裕一の清らかな心から 久志のたった一言「いいよ 歌うよ」で
”夜明けの街”が誕生した

第99話 久志の久しぶりの歌を聴いたが 引き込まれそうな心地で
一時の大きな安らぎを得た

ここにきて一つ気になるのが、第1回、東京オリンピック開会式の日。
裕一と音は国立競技場に。鉄男は藤堂先生の墓前に。
久志は登場しないんだよね。
酒がたたって早死にした。とかでなければよいが。

久志のブランクを全く感じさせない歌声、素晴らしかった!!
戦時歌謡に携わっていたから、作曲や歌唱への起用に難色を示すって、さすが朝一(朝日)やなぁ〜。

「夜更けの街」 心が揺さぶられました
歌詞も曲も素晴らしくてそれに山崎育三郎さんの声がなんとも哀愁をそそり涙が出ました

「エール」本当に見応えのあるドラマで毎朝が楽しみです

久々の久志の歌声は
いろんな意味で味わい深かった…

智彦さんの笑顔にホッとしました(^^)
ラーメン屋に戻る決断をできて
吟姉さんに感謝!!

藤丸ちゃん、いい人すぎる。
そして、お酒飲み過ぎても、久志、超イケボだった~。
明日はあさイチでるね、楽しみ。

早くしなよ。
久志と藤丸は結婚を。

藤丸さんの献身ぶりに心揺すぶられる。
なんかとてもけなげなんですよね。

鉄男「またそんな呑み方して。医者にも止められてんだろ」
久志「ほっといてくれ」
鉄男「勝手にしろ。痔が悪化すっぞ」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました